目に良い食べ物・栄養素と調理法

話題のDHAが摂れる!休日の朝に子どもと一緒に食べたい「オイルサーディンのピザ風トースト」レシピ

スマホの普及が低年齢化し、子どもも目を酷使しているといわれる時代。子どもの目のために良い栄養素をたっぷり摂らせてあげたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、目の健康にも関わるといわれているDHAがたっぷり摂れる「オイルサーディンのピザ風トースト」のレシピです。チーズを使っているので、魚が苦手な子どもでも食べやすいメニューですよ。

子どもの目にも!健康維持の可能性を秘めたDHA

DHAは記憶力や集中力の維持、健康の維持に役立つ成分として注目されていますが、目にも何らかの働きがあると考えられています。というのも、目の網膜にはDHAが豊富に含まれていることから、目の健康との関わりについて数々の研究が行われているんです。

例えば、わかさ生活の成分情報サイト『わかさの秘密』には、「DHAを含んだパンを小学生に食べさせたところ、視力が改善されたという結果も報告された(※1)」「未熟児にDHAを摂取させると、未熟児網膜症のリスクを低減することも明らかになった(※1)」など、子どもの目とDHAとの関わりについての研究が記されています。

このようにDHAには子どもにとっても、さまざまな可能性がある成分として注目され、学校給食にDHAを取り入れるという動きもあります。お子さんの目や健康維持のために、ご家庭でもDHAを摂ることを意識されてはいかがでしょうか。

休日の朝食に!オイルサーディンのピザ風トーストのレシピ

材料(4人分)

・オイルサーディンの缶詰(105g) 2缶

・たまねぎ 中1/4個

・食パン6枚切 4枚

・トマトケチャップ 小さじ8

・スライスチーズ 4枚

作り方

①たまねぎは薄くスライスし水にさらす。

②チーズは半分に切る。

③オイルサーディンを半分に開き、2つに分ける。

④食パンを半分に切りトマトケチャップを塗ってから、①③を順番に乗せ、最後に②を乗せる。

⑤オーブントースターで3〜5分、食パンがカリッと焼けたらできあがり。

魚が苦手なお子さんにもおすすめのオイルサーディン

イワシの頭と内臓をとって高濃度の塩水に軽くつけ、油で煮込んだのがオイルサーディン。魚は骨が苦手だというお子さんも多いですが、オイルサーディンなら骨も丸ごと食べられるので、気にならないのではないでしょうか。

子どもと一緒に健康に!朝から栄養たっぷりDHAメニュー

「オイルサーディンのピザ風トースト」は、DHAはもちろん、イワシとチーズでたんぱく質とカルシウムもしっかり摂れます。より栄養バランスをアップさせるためには、野菜でビタミン類を摂るのがおすすめです。サラダや野菜ジュース、ミネストローネをプラスしてみましょう。

手順は簡単で子どもでも作れるので、少し時間に余裕のある休日などにお子さんと一緒に朝食づくりというのも楽しそうですね。目の酷使が気になっているお子さんのためにも、ぜひ作ってみてください。

 

■「DHA」が気になる方はこちらもチェック
これからの季節にうれしい栄養素!DHA・EPAが摂れる「焼きさばの混ぜご飯」
目の疲れにうれしい成分!DHAやビタミンB12が摂れる「鰹のカルパッチョ」

■「子どもの目」が気になる方はこちらもチェック
子どもに気をつけさせたい、近視にならないための生活習慣とは?
「暗い部屋で本を読んだら目が悪くなるよ!」はホントかも!?子どもの近視研究で明らかに
都内の小学生約80%中学生約95%が近視という驚きの最新情報!慶應大の研究内容を解説

 

 

※本サイトで紹介した各食材の栄養素含有量の比較はあくまでも一般的な品種などによる参考値であり、品種や保存方法などにより大きく異なることがあります。

※ 本サイトにおける各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。個別の症状について診断、治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

【参考】
※1 : DHA|わかさの秘密

この記事が役に立った・ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをお願いします!

この記事を書いた人

秋田 朱美

栄養士

わかさ生活プロアドバイザー。わかさ生活でも一、二の目の知識と、長年のお客様対応で培った経験を活かし、社内教育、社外での講義など幅広く活動しています。

こちらの記事もおすすめ