目に良い食べ物・栄養素と調理法

ブルーベリーの健康効果に迫る!「ワールドブルーベリーエキス」とは<PR>

ワールドブルーベリーエキスが一粒に凝縮されているイメージ

実はスーパーフードと呼ばれているブルーベリー。その成分や健康パワーとは!?

この記事では、ブルーベリーのもつ意外な健康パワーや、ブルーベリーを摂り入れるメリット、そして最後にはわかさ生活が栄養豊富な世界のブルーベリーを使って独自開発した「ワールドブルーベリーエキス」の魅力についてもご紹介します!

ブルーベリーが「スーパーフード」と呼ばれるワケ

皆さんは「スーパーフード」ということばをご存じでしょうか。日本スーパーフード協会によると、「スーパーフード」とは、健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品と定義されています。また、単に栄養価が高いというだけでなく、ある特定の有効成分の含有量が飛び抜けて高い食品や、ごく少量で栄養・健康成分を効率的にとれる食品であるということも「スーパーフード」の大きな特徴とされています。

また、「スーパーフード」と聞くと、アサイーやチアシードが思い浮かんだ方が多いかもしれませんが、実はブルーベリーもスーパーフードの1つとされていることはご存じでしょうか。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカをはじめとする世界では、ブルーベリーは健康に役立つとして注目されている食材なのです[※1]。

そして、世界のスーパーフードランキングによると、ブルーベリーは数あるスーパーフードの中でも特に美味しく食べることができ、研究でも数々の健康パワーが証明されているスーパーフードであるということが示されています[※2]。

では、具体的にブルーベリーにはどのような成分や健康パワーがあるのでしょうか。

ブルーベリーに含まれている成分

ブルーベリーに含まれる成分といえば、目に良いとされ抗酸化作用をもつ「アントシアニン」という、ブルーベリーが紫外線から身(実)を守るための青紫色の色素が有名ですが、実はブルーベリーに含まれる成分はそれだけではありません。

スーパーフードであるブルーベリーに含まれる成分

ブルーベリーにはこのアントシアニンの他にも、注目される成分として、ビタミンAやビタミンE、ミネラル、食物繊維も豊富に含まれており、その中でも食物繊維は特に豊富に含まれています。

ここで、100gあたりの食物繊維総量の多い果物ベスト10を見てみましょう。
1位 ブルーベリー/乾 …17.6g
2位  かき/干しがき …14.0g
3位 なつめ/乾 …12.5g
4位 いちじく/乾 …10.7g
5位 (かんきつ類)/すだち/果皮、生 …10.1g
6位 あんず/乾 …9.8g
7位 かりん/生 …8.9g
8位 (すもも類)/プルーン/乾 …7.2g
9位(同位)なつめやし/乾・バナナ/乾 …7.0g

参考:文部科学省の食品成分ランキング

このランキングからも分かるように、実はブルーベリーの食物繊維量は果実の中で最高の含量なのです!また、食物繊維はほとんどの日本人が不足しているといわれているため、積極的に摂り入れたい成分のひとつです。

ブルーベリーのもつ健康パワー

ここまでブルーベリーに含まれる成分について説明いたしましたが、健康パワーとしてはどのようなものがあるのでしょうか?「ブルーベリー」と聞くと「目に良い」という印象が強いかもしれませんが、実はそれだけではありません。ブルーベリーには、視機能を改善させる他に

  • 心臓病のリスクを軽減させる
  • 関節や筋肉の痛みを和らげる
  • 酸化ストレスを抑える
  • 運動後のストレスや炎症を軽減させる

といった「目」以外にも働きかける意外な健康効果があります。

また、2013年のある研究では、女性は1週間に120g程度のブルーベリーを食べることで心臓発作のリスクを3分の1に抑えることができるということが明らかにされています[※3]。

日本人は他の国に比べてブルーベリーの消費量が少ない!?

ブルーベリーに関する情報を発信しているFAO統計(2018年)によると、ブルーベリーの国内生産量第1位のアメリカではなんと年間約25万トンものブルーベリーが生産されているのに対し、日本では年間約2,500トンで世界第16位とその差は約10倍!この生産量の違いからも、日本がいかに世界の国々に比べブルーベリーを食べる習慣がないのかが良くわかります[※4]。

わかさ生活オリジナルの「ワールドブルーベリーエキス」

ここまでスーパーフード・ブルーベリーに含まれる健康成分についてお話してきましたが、この度わかさ生活ではその栄養価の非常に高いブルーベリー、しかも”世界”のブルーベリーを贅沢に使用した「ワールドブルーベリーエキス」を開発いたしました。この世界中のブルーベリーを使用したエキスはわかさ生活が独自に配合したオリジナルエキスです。

なぜ「世界」のブルーベリーなのか

ブルーベリーは、同じ品種であっても生息する環境により栄養成分が異なっており、また種類によってその大きさや形も様々です。そのため「ワールドブルーベリーエキス」には、1種類のブルーベリーだけではなく、世界中から選び抜いたブルーベリーを使用することで、その様々な特徴を取り入れています

通常のブルーベリーエキスとの違いとは

わかさ生活独自開発の「ワールドブルーベリーエキス」は、「エキス化」されるときに失われる食物繊維を再び加えることで、ブルーベリーをまるごとエキス化することに成功しました。

食物繊維には、老廃物の運搬係として不要な物質を体外へ排出し、体の根っことも呼ばれるおなかの調子を整え元気な体づくりをサポートするという働きがあるので、ワールドブルーベリーエキスはこういった働きを100%凝縮させたエキスであるということがいえます。こうすることで、ブルーベリーの栄養素をそのままサプリメントにも閉じ込めることができるのです。

まとめ

いかがでしたか?ブルーベリーに含まれる成分や意外な健康効果や、わかさ生活オリジナルの「ワールドブルーベリーエキス」の魅力をたくさん知っていただけましたでしょうか。「人生100年時代」といわれ健康寿命を延ばすことが更に重要となっている昨今、健康を支えてくれるスーパーフード「ブルーベリー」を、ぜひジャムや冷凍/ドライブルーベリー、サプリメントなどで日々摂り入れてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】
[1] 日本スーパーフード協会 https://www.superfoods.or.jp/
[2][3] The Definitive Superfood Ranking
https://www.outsideonline.com/2128816/definitive-superfood-ranking#close
[4]  FAOSTAT・Oregon Cherry Growers統計 https://oregoncherry.jp/statistics

この記事が役に立った・ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをお願いします!

この記事を書いた人

メノコト365編集部

目の健康に関するあらゆる情報を発信しています。子どもたちが健やかな目で生活できるように、小さなうちから正しい健康習慣を身につけてもらうための健育イベントを開催するなど、目の健康について意識を高めるきっかけになることを願い様々な活動をしています。

こちらの記事もおすすめ