目を鍛えるトレーニング術

ビジョントレーニング眼と体のチームワーク中級「まねっこ-手も足も同じポーズができるかな-」

手も足も同じポーズができるかなトレーニング

メノコトビジョントレーニングシリーズの27回目は、ビジョントレーニング眼と体のチームワーク中級「まねっこ-手も足も同じポーズができるかな-」です。

▼プリント用にPDFとしてダウンロードする場合はこちら
ビジョントレーニング眼と体のチームワーク中級「まねっこ-手も足も同じポーズができるかな-」

これは人がポーズをしているイラストを見ながら同じように体全体でポーズをとる、眼と体のチームワークを鍛える運動です。

【ビジョントレーニング注意事項】
・眼に病気がある方、また気になる方は、眼科を受診してビジョントレーニングを行うことが可能かどうか医師に確認してください。
・遠視、近視、乱視などがありメガネなどで矯正する必要がある場合は、矯正を行ってからトレーニングを始めてください。
・トレーニング中に眼の痛みを感じた場合はトレーニングを中止して、眼科を受診してください。

 

トレーニングの基本「見たとおり同じポーズをするだけ」

トレーニング方法

手拍子や音楽など一定のリズムに合わせて、ワークシートと同じポーズをとります。ワークシートのイラストを鏡と考え、同じように右手をあげたり、左足をあげたりします。まずは左上から右へ順番に同じポーズをとりましょう。横方向が4段とも終わったら次は右上から下へまねしていきます。横方向縦方向、すべてチャレンジしてくださいね。

どれくらいできるかの目安

特に制限時間はありません。ワークシートを見ながらすばやく体を動かして、眼と体の連携をスムーズに行うようにしましょう。ゆっくりとしたリズムから始めて徐々に速くしていくといいですよ。

やってみよう!「同じポーズができるかな」

1.まずは左上のポーズをまねてみて

両手を横に、両足を開いたポーズですね。左右同じポーズで分かりやすいので、すぐにできたでしょうか。

2.できたら、次は右へ

今度は右手と右足を上げたポーズ。手も足も左右で違うポーズをとっているので、間違えないようにやってみましょう。

3.繰り返し、順番にポーズをまねていきます

最初は横方向にどんどん進んでいきます。腕や脚を曲げたり延ばしたり、見たとおりに動かして間違わないようにしてください。

4.制限時間はないけれど、なるべく素早く体を動かして

見たまま、同じように腕や脚を動かせばOKです。横方向がすべて終わったら縦方向にもチャレンジ。間違わないようになるべく素早く動かしましょう。

▼すべてのビジョントレーニングシリーズ
ビジョントレーニング無料プリント・ドリル教材

ポイント・コツ「最初はゆっくりと、鏡を見ているイメージで」

手だけ、足だけを動かすのと違い、このトレーニングは全身を動かす眼と体のチームワーク運動です。最初はゆっくりとした音楽に合わせて、焦らず間違えずに同じポーズをとることを意識しましょう。鏡を見ているイメージで取り組んでみてください。早くやるよりも、正確に行うことを意識することが大事ですよ。

「まねっこ」トレーニングで体を思ったとおりに動かそう

眼で見たものにすばやく反応して適切に体を動かすために必要なのが、眼と体のチームワークと呼ばれる動きです。イラストをまねて全身を動かすこのトレーニングは、まさにこの動きを鍛えてくれます。

ものや人にぶつかりやすかったり、球技が苦手という人は、この力を鍛えることで改善できるかもしれません。何度も繰り返し行うことで、よりスムーズに体を動かせるようになりますよ。

全身が難しければ、手だけ足だけから始めてもOK!

ワークシートを使うだけでなく、舞台の上などで1人がポーズを作り、他のみんなはその人をまねるという方法もあります。ポーズのバリエーションが広がりますし、大勢で一斉に行うことができるので、より楽しくトレーニングできるかもしれませんね。

難しいと感じるようなら、最初は手だけ、足だけ、まねることから始めてもいいですよ。慣れてきたら鏡を見ているように動かすのではなく、舞台の上の人が右手をあげたら、こちらも右手をあげるようにすれば難易度があがります。やり方を変えたりスピードアップしたり、さまざまな方法でチャレンジしてはいかがでしょう。

■すべてのビジョントレーニングにチャレンジしたい方はこちら
ビジョントレーニング無料プリント・ドリル教材

■「跳躍性眼球運動初級」にチャレンジしたい方はこちらもチェック
ビジョントレーニング跳躍性眼球運動初級「仲間さがし-同じ動物を見つけられるかな-」
ビジョントレーニング跳躍性眼球運動初級「ひらがな表-声に出して読もう-」

■「跳躍性眼球運動中級」にチャレンジしたい方はこちらもチェック
ビジョントレーニング跳躍性眼球運動中級「文字さがし-3種類の図形に入るカタカナをタッチ-」
ビジョントレーニング跳躍性眼球運動中級「カタカナ表-枠の中の小さな文字を声に出して読もう-」

■「跳躍性眼球運動上級」にチャレンジしたい方はこちらもチェック
ビジョントレーニング跳躍性眼球運動上級「仲間さがし-4桁の数字から同じものを探そう-」
ビジョントレーニング跳躍性眼球運動上級「数字さがし-複雑な形の数字50を追ってみよう-」

※ 本サイトにおける各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。個別の症状について診断、治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

【画像】
眼球運動トレーニングシート:監修 北出勝也先生

2020年1月北出勝也先生の新刊『米国ビジョントレーナーが教える 眼を動かすだけ1分間超集中法』が発売されました。

この記事が役に立った・ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをお願いします!

この記事を書いた人

戸田 友里

わかさ生活プロアドバイザー。お客様の健康相談対応をはじめ、一人でも多くの人に目の健康に関する正しい情報を伝えたいと、Webや紙面で発信する活動を行っています。

こちらの記事もおすすめ