アイメイク・アイケア

相手に与える印象は一瞬で決まる?!第一印象アップ術

片目をあけている女性の画像

新しい出会いの多い春。新生活をスタートする人も多いのではないでしょうか。

初対面での第一印象は、ほんの一瞬で決まるといわれています。その一瞬が、あなたの今後を決める大切な瞬間になるかもしれません。初対面の人と会ったとき、最初に目がいくのは顔だと多くの人が答えています。では、印象を大きく左右する顔のパーツとは?

人の印象を決める要素

人に与える印象が何で決まるか?という話の中で「メラビアンの法則」について聞いたことがある、という人は多いと思います。

「メラビアンの法則」はアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に発表した論文「Silent messages」の研究内容を法則化したもので、コミュニケーションで相手に与える印象について、何がどの程度影響するかを比率で表しています。

言語情報(Verbal:7%)言葉そのものの意味、話している内容
聴覚情報(Vocal:38%)声の質や大きさ、口調、話すスピード
視覚情報(Visual: 55%)表情、しぐさ、視線、見た目

この数値から、別名「7-38-55ルール」や言語(Verbal)、聴覚(Vocal)、視覚(Visual)の頭文字をとって「3Vの法則」と呼ばれることもあります。

この比率だけをみると「結局、話の中身は重要でなく見た目がすべて?」となってしまいそうですが、そうではありません。言葉と矛盾した表情や態度では、どんなに相手を思いやる言葉だとしても伝わらなくなってしまうことを示しています。

極端な例にはなりますが、「ありがとう」を眉間にシワを寄せ、怒鳴るような大声で伝えたらどうでしょう?きっと口先だけで本心では感謝する気持ちなどないんだ、と感じますよね。この例からも「言語以外」の情報のインパクトが大きいことがわかります。

第一印象を良くするには、言語(Verbal)、聴覚(Vocal)、視覚(Visual)この3つの要素がすべて大切です。自分の魅力を精一杯伝えたいならば、話す内容だけでは伝わりません

人の第一印象を決定づけるパーツは?

人は五感を使って外からの情報を収集していますが、そのうちの80~90%以上を目から得ているといわれています。「メラビアンの法則」からもわかるとおり、私たちは目からの情報に大きく影響されているということです。

表情や態度などが、発する言葉を大きく後押ししてくれる重要な要素だとわかりましたが、その中でも最も人の印象に影響を与えるものは何でしょう?

人の印象に対する興味深い調査データがあります。

2018年に全国の20~50代男女1,232人を対象に実施された「人の印象に関する意識調査」の結果では、71%の人が第一印象を「顔」で判断していると答えています。次いで「服装」、「体型」、「髪型」、「装飾品」と続いています。

顔の中でも、最も注目するパーツは「目」と回答したのは、なんと84.2%その次に回答が多かった「口元」が6.6%。この調査結果から、顔の表情から感情を、服装からは個性を感じ取ろうとしていることがわかりました。

出典:国際商業オンライン 

この結果を見るだけでも、第一印象に「目」が大きく関わっていることがわかります。実際に、大切な出会いの場面では相手の目を見ている人が多いそうです。

「目は口ほどに物を言う」ということわざがありますが、話している内容や態度だけでは見えないものを感じとることができるのかもしれません。

アイメイクでごまかせない目の印象

「目」が印象を決める大事なパーツということが分かりましたが、あなたの目元はどうでしょうか?長時間のスマートフォンやパソコン、寝不足が続いて、目元がどんより・・・。目が乾いて、ゴロゴロ。そのことばかりが気になって、相手の話に集中できないなんてことはないでしょうか。

目を細めるだけでも少し印象は悪くなってしまうのに、その上充血やクマがあるとメイクをしても隠しきれず、顔の表情も疲れたように見えてしまいます充血した目は、見ため年齢があがり相手に老けた印象を与えるそうです。

当然ですが、潤って澄んだ瞳は、表情をよりイキイキと魅力的に見せてくれます。

瞳のケアで印象アップ!目の健康習慣

イキイキとした健康的な目元を目指して、生活習慣から見直してみましょう!日常的にケアすることで目に対する意識が変わり、きっと自信につながりますよ。

  1. スマートフォン、パソコンの長時間使用は控える
    集中して見続けるのはドライアイの原因にもなります。1時間に1回は休憩をいれて遠くをボーっと見たり、まぶたを閉じて目を休めたりするのもおすすめです。
  2. 十分な睡眠
    寝不足が充血やクマを引き起こすことがあります。特に大切な日の前日は早めにベッドに入って十分な睡眠をとり、当日の朝は余裕をもって早起きを心掛けましょう。
  3. 目元をホットタオルで温める
    40℃くらいに温めたタオルを目の上に乗せる簡単な方法です。温めることで血流改善やリラックス効果があり、目のコリをほぐしてくれます。また、マイボーム腺に詰まった油が、温めることで出やすくなりドライアイなどの症状を和らげることが期待できます。
    ※マイボーム腺:まぶたの中(まつ毛の生え際あたり)にある涙の油成分を分泌する組織です。マイボーム腺から分泌する油分が瞳の表面に薄い油膜を張り涙の蒸発を防いでいます
  4. アイシャンプーで目を清潔に保つ
    アイシャンプーは、アイメイクなどの汚れを取り除き、目の周辺を清潔に保つ新しい習慣として注目されています。ドライアイはもちろん、まつ毛が抜けやすいという方にもおすすめです。
  5. 目のストレッチ
    頭を動かさずに上下左右と目を大きく動かします。各10回ずつ動かすだけでも目の筋肉が伸びてスッキリ!

印象アップに役立つ健康成分

 フルーツや野菜に含まれる抗酸化作用の高い成分は目や肌の健康に役立ちます。積極的に取り入れましょう!

  • ブルーベリー、カシス
    目の健康成分の代表選手「アントシアニン」を豊富に含みますスマートフォンなどの使い過ぎで疲れ気味の方は果実やジュースで美味しく摂り入れてみましょう。慢性的に疲れが続くようなら、サプリメントを活用するのもおすすめです。
  • 鮭、イクラ、エビ
    鮭やイクラに含まれる赤い色素「アスタキサンチン」は、頑固な疲れやアンチエイジング成分としても話題の成分です。毎日の食事に鮭の切り身をプラスするのも良いですね。
  • アムラ
    スーパーフードとして注目のアムラは、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」では「若返りの果実」と呼ばれ最も重要な木の実の一つとされています。美肌に働く成分としても人気上昇中です。

相手に与える印象は会った瞬間に決まり、その第一印象を覆すのはなかなか難しいことです。初対面の人に何を話すかも大切ですが、表情や態度や服装などの目に見える情報は、あなたの言葉を後押ししてくれることを忘れないでください。

表情に大きな影響を与える目。アイメイクを工夫するのもいいですが、潤いのあるイキイキとした健康な目についても普段から意識したいですね。目元から印象をアップして、新たな人との出会いを最高のものにしてください!

この記事が役に立った・ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをお願いします!

この記事を書いた人

田中由香里

わかさ生活プロアドバイザー。お客様の健康相談対応をはじめ、企業や学校、医療機関での勉強会やセミナーで目の健康の大切さを伝える活動を行っています。

こちらの記事もおすすめ