目に良い食べ物・栄養素と調理法

ブルーベリーでおしゃれなデザート。5分で完成!果実の栄養を丸ごといただき!

ブルーベリーのデザート

ほんのり甘酸っぱく、フレッシュな香りが魅力のブルーベリー。ヨーグルトやアイスクリームにトッピングするとおいしいですよね。

「ブルーベリーを使ったデザートって、他に何があるかな?」
「簡単にできておしゃれなスイーツを作りたい!」

そんなあなたに、本記事では「ブルーベリーのシュワシュワゼリー」をご紹介します。このデザートは「下準備5分」「材料はたったの3つ」という、超お手軽レシピです。

ブルーベリーはただおいしいだけでなく、栄養もたっぷり。今回はその栄養面についても、わかりやすく解説しましたので、ゼリーを味わいながらリラックスしてお読みくださいね。

「ブルーベリーのシュワシュワゼリー」デザートレシピ

「ブルーベリーのシュワシュワゼリー」はとっても簡単にできるデザートですが、作る際は次の点に気をつけてくださいね。

  • サイダーは常温のものを使う。
  • 粉ゼラチンの溶かし方は、ゼラチンの説明書に従う。
  • ゼラチンを溶かす際、加熱しすぎない。(沸騰させると固まらなくなる)

ポイントはこの3つです。ではさっそく作ってみましょう。

材料

  • 加糖のサイダー:500mlペットボトル1本(常温)
  • 粉ゼラチン:8g
  • ブルーベリー(生or冷凍):お好みの量※あれば飾り用にミントの葉

作り方

  1. 耐熱容器にサイダー50ccを入れ、粉ゼラチンを振り入れる。(←必ずこの順番で)
  2. ゼラチンを2、3分おいてふやかし、電子レンジ500Wで20~30秒加熱して溶かす。加熱時間は電子レンジにより異なるので、足りなければ10秒ずつ追加して加熱する。
  3. 計量カップにサイダー150ccを取り分けておく。
  4. ペットボトルに溶かしたゼラチンをゆっくりと注ぎ入れ、続いて取り分けておいたサイダーを可能なかぎり入れる。(残りは使いません)
  5. ペットボトルのフタをしっかりと閉め、ゆっくりと3回、上下を返して混ぜて冷蔵庫で冷やす。
  6. ゼリーが固まったら、ブルーベリーといっしょに容器に盛り付ける(ボトルをギュッと握って絞り出す)。

アレンジ

  • お好みの炭酸ジュースを使って。
  • レモン汁や他のフルーツを追加。
  • 色違いで2種類作り、2層になるよう盛り付ける。(インスタ映えする、おしゃれなスイーツにグレードアップしますよ)

ブルーベリーは身体よろこぶスーパーフルーツ

「抗酸化作用」が強い果物は「スーパーフルーツ」と呼ばれていますが、ブルーベリーもその1つ。ブルーベリーに含まれているアントシアニンやビタミンEは、抗酸化作用のある栄養素です。

抗酸化作用とは「活性酸素」を減らす働きのことをいいます。「活性酸素」が増えすぎると、次のような身体によくない問題を引き起こす原因になります。

  • 老化
  • 免疫力の低下
  • がん
  • 生活習慣病

どれも、何とかして避けたいものばかりですよね。抗酸化物質は上記の原因となる活性酸素の発生や増加を抑えてくれるため、私たちの身体を守る働きがあるとして期待されています。

また、ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、目の健康に良い栄養素としてもよく知られています。ブルーベリーが人気なのはこれも大きな理由でしょう。

まとめ

最近、ブルーベリーはコンビニやスーパーで「冷凍フルーツ」として販売されるようになり、ずいぶん身近な存在になりました。

ブルーベリーはアントシアニンなど身体にうれしい栄養素が豊富で、健康を気づかう方々に大人気のフルーツです。

健康を維持するためにも、大切な目のためにも、ブルーベリーを食べることを毎日の習慣にしましょう。

今回ご紹介した「ブルーベリーのシュワシュワゼリー」は気軽に作れるデザートなので、ぜひ試してみてくださいね。

【ライター:たなべようこ】

この記事が役に立った・ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをお願いします!

この記事を書いた人

メノコト365編集部

目の健康に関するあらゆる情報を発信しています。子どもたちが健やかな目で生活できるように、小さなうちから正しい健康習慣を身につけてもらうための健育イベントを開催するなど、目の健康について意識を高めるきっかけになることを願い様々な活動をしています。

こちらの記事もおすすめ