ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-迷子にならずマークをつなごう-」

  • 戸田 友里
  • 編集部員

SHARE!

  • twitterで共有する
  • facebookで共有する
「線めいろ-迷子にならずマークをつなごう-」トレーニングシート

メノコトビジョントレーニングシリーズの7回目はビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-角まできっちり目でたどろう-」です。

▼プリント用にPDFとしてダウンロードする場合はこちら
ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-迷子にならずマークをつなごう-」

これは同じマーク同士を結ぶぐにゃぐにゃと曲がった線を、目で追いかける運動。追従性眼球運動のトレーニングの中でも中級編で、子どもから大人まで誰でもできるトレーニングです。

ビジョントレーニング注意事項(行う前に必ず読んでください)

 

▼初級・上級からチャレンジしたい方はこちらから
ビジョントレーニング追従性眼球運動初級「線めいろ-同じマークを目でつなごう-
ビジョントレーニング追従性眼球運動上級「線めいろ-目の形の迷路をゴールしよう-」

トレーニングの基本「左右に並んだ4種類のマークの間に書かれた線をたどるだけ」

トレーニング方法

右と左に4種類のマークがそれぞれ描かれています。同じマーク同士はぐにゃぐにゃと曲がった1本の線で結ばれているので、指と目を使ってゆっくりとたどっていきます。

どれくらいできるかの目安

4種類のマークの間にある線をそれぞれ1本ずつたどり、往復します。制限時間はありませんから途中で道を間違えないよう、丁寧にチャレンジすればOKです。目安がほしい場合は、最初に秒数を測り、それを基準のタイムと考えるとよいでしょう。

やってみよう!「ぐにゃぐにゃと曲がった線に惑わされないで」

1.まず4つのマークの中から1つ決めてスタートします

どこからスタートしてもいいのですが、例えば右上の野球のボールから始めてみましょう。下に上に…指と目でしっかりたどりましょう。

2.左の野球のボールに到達したら、今度は右へ戻ります

右から左が終わったら、次は左から右へ。線が重なっているところは迷って違う線にいかないように気をつけましょう。

3.あとは残りのマークも同じように指と目でたどっていきます

残りのバスケットボール、ブルーベリー、サッカーボールのマークの間の線も同様にたどっていきます。全4種類、往復できたら終わりです。

 

▼すべてのビジョントレーニングシリーズ
ビジョントレーニング無料プリント・ドリル教材

ポイント・コツ「基本は指と目でしっかりたどること」

1.目は動かしても頭は動かさないで!

中級の線めいろは、ひとつの線で上下左右、ぐにゃぐにゃ曲がったり、くるんと曲がったりしています。目のトレーニング効果を高めるためには、頭が動いてしまわないように気をつけましょう。

2.線の重なりに惑わされず正確に!

中級は、線の重なりが多いので、迷って違う線にいってしまわないようにしましょう。「たどりついたら違うマークにきていた」なんてことのないよう、しっかりと目で追いましょう。速さより正確に追うことを意識してくださいね。

「線めいろ」眼球運動トレーニング中級で何が鍛えられるの?

この線めいろ中級編では、主に「追従性眼球運動」を鍛えることができます。

追従性眼球運動とは、動いているものや文字、線などを、目でしっかりとなめらかに追いかける運動のことです。飛んでいる鳥を見る、書き順を習っているときなどの目の動きが、それにあたります。

実は本を読んでいるときに、行や文字を読み飛ばしてしまうのは、この追従性眼球運動の働きが関係している場合があるようです。このトレーニングを繰り返し行うことで、文字をスムーズに読めるようになる効果が期待できます。

同じトレーニングシートで何度もチャレンジ!

線めいろは比較的単調な動きのトレーニングなので、続けてやるのは飽きてしまう…という方もいるかもしれませんね。でも、ビジョントレーニングは毎日繰り返し行うことが大切なので、次のような工夫をしてみてください。

指と目でたどることに慣れたら、次は目だけで追ってみます。これだけでも難易度が上がりますよ。また、シートを90度、180度と回転させてやってみるのも、目先が変わって楽しいもの。少しずつやり方を変えて、飽きずに続けられる方法を考えてみてはいかがでしょう。

ふだん眼球の動きを意識することは少ないと思いますが、こうしたトレーニングを通して、鍛えてみてくださいね。

 

■すべてのビジョントレーニングシリーズにチャレンジしたい方はこちら
ビジョントレーニング無料プリント・ドリル教材

■「追従性眼球運動中級」にチャレンジしたい方はこちらもチェック
ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-角まできっちり目でたどろう-」

■「追従性眼球運動初級」にチャレンジしたい方はこちらもチェック
ビジョントレーニング追従性眼球運動初級「線めいろ-同じマークを目でつなごう-」

■「追従性眼球運動上級」にチャレンジしたい方はこちらもチェック
ビジョントレーニング追従性眼球運動上級「線めいろ-目の形の迷路をゴールしよう-」
ビジョントレーニング追従性眼球運動上級「線なぞり-角から角までしっかり目を動かそう-」

■ビジョントレーニングをもっと学びたい方はこちらもチェック!
ビジョントレーニングの方法・やり方「基本の5種類から始めてみよう!」
子どもから大人まで!事例から考える、ビジョントレーニングで期待できる効果
発達が気になる子どもにビジョントレーニングが有効な理由を北出勝也先生に聞いてみた

 

 

※ 本サイトにおける各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。個別の症状について診断、治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

【ビジョントレーニング注意事項】
・眼に病気がある方、また気になる方は、眼科を受診してビジョントレーニングを行うことが可能かどうか医師に確認してください。
・遠視、近視、乱視などがありメガネなどで矯正する必要がある場合は、矯正を行ってからトレーニングを始めてください。
・トレーニング中に眼の痛みを感じた場合はトレーニングを中止して、眼科を受診してください。

【画像】
眼球運動トレーニングシート:監修 北出勝也先生

この記事を書いた人

編集部員

戸田 友里

わかさ生活プロアドバイザー室勤務。お客様の健康相談対応のほか、小学校、幼稚園、企業、医療機関での勉強会、セミナーで講師を務め、全国に目の健康の大切さを啓蒙している。

記事一覧を見る

「線めいろ-迷子にならずマークをつなごう-」トレーニングシート

ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-迷子にならずマークをつなごう-」

お友達に記事をシェア

  • twitterで共有する
  • facebookで共有する
「線めいろ-迷子にならずマークをつなごう-」トレーニングシート

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

メノコト365の最新情報をお届けします。