ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-角まできっちり目でたどろう-」

  • 戸田 友里
  • 編集部員

SHARE!

  • twitterで共有する
  • facebookで共有する
ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-角まできっちり目でたどろう-」トレーニングシート

メノコトビジョントレーニングシリーズの12回目は、眼球運動トレーニング中級となる「線めいろ-角まできっちり目でたどろう-」です。

■プリント用にPDFとしてダウンロードする場合はこちら
ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-角まできっちり目でたどろう-」

これは左右にある、同じマークからマークまでつながったジグザグした線を目でたどっていくトレーニングです。少し線が複雑になっている中級編です。

ビジョントレーニング注意事項(行う前に必ず読んでください)

 

■初級・上級からチャレンジしたい方はこちらから
ビジョントレーニング追従性眼球運動初級「線めいろ-同じマークを目でつなごう-
ビジョントレーニング追従性眼球運動上級「線めいろ-目の形の迷路をゴールしよう-」

トレーニングの基本「交差にまどわされずジグザグの線をたどろう」

トレーニング方法

同じマークが左右に分かれていて、線でつながっています。この線は上下左右にジグザグとした動きをしていて、さらに他の線と重なっているので少し難しく感じるかもしれません。迷わないようにゆっくりと、角もきっちりなぞるように目で追いましょう。

どれくらいできるかの目安

特に制限時間があるわけではないので、あまり焦らず、線の角までしっかりと目で追うことを意識しましょう。最初に測ったタイムから、次は少しでも早くなるようにチャレンジしてみるのもいいですね。

やってみよう!「角をしっかり曲がって同じマークにたどりつけるかな?」

1.まずは好きなマークを選びます

ブルーベリー、オレンジ、リンゴ、メロンと4種類のマークの中からひとつ選んでください。そこからスタートしましょう。

2.角を意識しつつ線を目でたどります

例えば左のブルーベリーからスタートしたら、横、下、ななめ上…と進んでいきます。ジグザグの線の角までしっかり目で追いましょう

3.他の線にまどわされないように右のブルーベリーまで

線が複雑に重なり合っているので、まどわされないように! 右のブルーベリーのマークまでたどりつけましたか?

4.右までたどりついたら今きた線を逆戻り

右のブルーベリーまで到着したら、今度は左のブルーべリーまで同じ線を戻ります。一度たどってきた線だから、迷わずたどりつけますよね。

5.同じようにすべてのマークにチャレンジ

ブルーベリーが終わったら、リンゴ、オレンジ、メロンと好きな順番にすべてのマークを制覇してくださいね。マークを全部往復できたら終わりです。

ポイント・コツ「目の筋肉の動きを感じて!」

1.目の筋肉を動かすために頭は固定

線が複雑になっているからといって、頭や首が一緒に動いていませんか? 目の筋肉を動かす運動ですから、目だけで追うことを意識しましょう。

2.角を意識すると目の筋肉も動きやすい

中級は線が細かく上下、左右、ななめに引かれていますので、目の筋肉を色々な角度で動かすことができます。角までしっかり目で追って、しっかり筋肉を動かすことを意識しましょう。

めいろ遊びのゲームで何が鍛えられるの?

めいろ遊びも目の動きを意識すれば、追従性眼球運動ができます。

追従性眼球運動とは、動くものや線などを、ゆっくりと目で追いかける運動です。同じマークをつなぐ線を目で追っているときの動きがそれにあたります。

例えば文字を覚えようとするときも、文字の線を目で追って文字の構成を確認していますよね? とても基本的な目の動きのひとつなんですよ。

目だけで追うのが難しければ指も使って

中級は線が複雑になっているものの、慣れてくるとつい視線を飛ばしてゴールしてしまうかもしれませんが、そこは丁寧に線をなぞってくださいね。

逆に、目だけだとどうしても違う線に迷ってしまう方は、最初は指でなぞりながら目で追うようにして、慣れてから目だけで追うようにしてみるのもいいですよ。

とにかくスピードよりも、線を角まできっちりたどって、目の筋肉をしっかり動かすことが大切。線めいろシリーズは、他にも初級編・中級編・上級編を用意しているので、一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

■他のビジョントレーニング「線めいろ」シリーズをやってみたい方はこちらから
ビジョントレーニング追従性眼球運動初級「線めいろ-同じマークを目でつなごう-」
ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-迷子にならずマークをつなごう-」
ビジョントレーニング追従性眼球運動上級「線めいろ-目の形の迷路をゴールしよう-」

■「ビジョントレーニング基本」が知りたい方はこちらもチェック
ビジョントレーニングの方法・やり方「基本の5種類から始めてみよう!」

 

 

※ 本サイトにおける各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。個別の症状について診断、治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

【ビジョントレーニング注意事項】
・眼に病気がある方、また気になる方は、眼科を受診してビジョントレーニングを行うことが可能かどうか医師に確認してください。
・遠視、近視、乱視などがありメガネなどで矯正する必要がある場合は、矯正を行ってからトレーニングを始めてください。
・トレーニング中に眼の痛みを感じた場合はトレーニングを中止して、眼科を受診してください。

【画像】
眼球運動トレーニングシート:監修 北出勝也先生

この記事を書いた人

編集部員

戸田 友里

わかさ生活プロアドバイザー室勤務。お客様の健康相談対応のほか、小学校、幼稚園、企業、医療機関での勉強会、セミナーで講師を務め、全国に目の健康の大切さを啓蒙している。

記事一覧を見る

ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-角まできっちり目でたどろう-」トレーニングシート

ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-角まできっちり目でたどろう-」

お友達に記事をシェア

  • twitterで共有する
  • facebookで共有する
ビジョントレーニング追従性眼球運動中級「線めいろ-角まできっちり目でたどろう-」トレーニングシート

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

メノコト365の最新情報をお届けします。