ビルベリーのアントシアニンは花粉症や免疫力低下の抑制に働く!?

アントシアニンの働きは目だけじゃない?

目の健康に良いといわれるビルベリーエキスには、アントシアニンをはじめとする様々な栄養素が含まれ、その健康効果からサプリメントの成分として使っているのを見られたことがあるかもしれません。

では、目に良い働きで知られるビルベリーエキスが、免疫力の低下を防ぎ、花粉症などアレルギー疾患の抑制にも良いという結果 が出ていることはご存じでしょうか。

目や体を守る免疫機能ってなに?

私たちの体にはもともと細菌やウイルスなどから体を守るために戦ってくれる「免疫機能」が備わっています。免疫力が低下すると、風邪や感染症、がんなどの病気にかかりやすくなるといわれています。

また、花粉症も免疫機能の異常によって起こる症状の一つです。花粉は体にそれほど悪影響を及ぼすわけではないのに、間違えて敵とみなして攻撃をし続けます。攻撃をする免疫細胞が作り出す物質「ヒスタミン」によって、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど様々な不快な症状が起こります。目のかゆみ以外にも充血や目やに、目の異物感、まぶたの腫れなどの症状が現れることもあります。それは免疫機能の過剰な反応といえます。

免疫力が低下しても、過剰に反応しても、どちらの場合も体に良くないことがわかります。ではどうすればバランスの良い免疫を維持できるのでしょう。

酸化ストレスの軽減が免疫機能の低下を防ぐ?

免疫がバランスを崩したり低下する原因の一つに、活性酸素によるダメージ「酸化ストレス」があります。そもそも活性酸素とは、私たちの体内でつくられるものです。細菌やウイルスから体を守るために働くものなので健康維持のために必要ですが、大量に生成されると体内の正常な細胞まで傷つけダメージを与えてしまいます。

そのうえ、ウイルス以外にも紫外線、放射線、大気汚染、たばこ、薬剤ならびに酸化された物質の摂取など「酸化ストレス」を引き起こす要因はたくさんあります。外敵が多すぎて体内にある抗酸化機能だけではまかないきれないので、抗酸化物質を外部から補給することが必要になります。

抗酸化物質はビタミンCやビタミンE、ポリフェノールやカロテノイドなどで、抗酸化力の高い栄養素を含む食品から摂ることができます。ビルベリーに豊富に含まれるアントシアニンもポリフェノールの一種で、高い抗酸化力があることがわかっています。

ビルベリーのアントシアニンが酸化ストレスを軽減する?

ビルベリーは主に北欧に自生する果実で、私たちの身近にあるブルーベリーの一種です。ビルベリーは白夜という一日太陽が沈まない期間に紫外線を浴び続けることによるダメージから身を守ろうと、たっぷりとアントシアニンを蓄えます。ブルーベリーよりも一回り小さな果実ですが、実の中まで色素が詰まっているのが特徴です。そして、この青紫色の天然色素がアントシアニンです。

アントシアニンは、自然界に500種類以上あり、ナスの皮や紫キャベツの色素もアントシアニンの一種です。しかし目の健康維持や効果については、主にビルベリーのアントシアニンで研究されています。

ビルベリーに含まれるアントシアニンには強い抗酸化作用があることがわかっており、この抗酸化作用によって活性酸素を除去したり発生しにくくすることで目や体の健康を維持することに役立つといわれています。

ビルベリーエキスの摂取が不快な症状の原因物質を減少

同志社女子大学で行われた研究では、アントシアニンを多く含むビルベリーエキスを餌として与えられたラットは与えられていないラットと比べてリンパ球の数や血液中の免疫物質(IgG、IgM)が増加することが確認されています。(*1)

また、同じく同志社女子大学で行われた花粉症になりやすいマウスを使った研究で、ビルベリーエキスを餌に混ぜて与えていたグループのマウスは、そうでないグループのマウスと比べて、アレルギーの不快な症状を引き起こす原因物質である「ヒスタミン」の体内の量が減少することが確認されています。(*2)

抗酸化力の高い食品で免疫バランスを整え健康維持

免疫バランスを整えたり、花粉症などのアレルギーの症状を軽減し、反応しにくい体質にするには、普段の生活習慣が重要といわれています。良質な睡眠やバランスの良い食事、適度な運動は花粉症だけでなく健康維持のために大事なことです。普段から抗酸化力の高い食品を摂ることを習慣にしておけば、酸化ストレスによる免疫力の低下は防げるかもしれません。

ビルベリーエキスなど抗酸化力の高い食品を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

■「ビルベリー」の健康効果が気になる方はこちらをチェック
ビルベリーの成分は目にいいって本当?健康効果について研究論文をまじえて紹介
サプリでよく聞くビルベリーって、いったい何?原産地や健康効果を解説!

■「花粉症」が気になる方はこちらをチェック
目がかゆい花粉症、実は病名「アレルギー性結膜炎」って知ってた?
意外と知らない!?目の花粉症の人がやったほうがいいこと&だめなこと
花粉カット率99.1%を実現した開発担当者に聞く「花粉対策メガネの最新事情」

 

※ 本サイトにおける各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。個別の症状について診断、治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

 

*1:同志社女子大学研究報告「ラットの免疫賦活化に及ぼすビルベリーの影響」
*2:日本食品科学工学会第53回大会「ビルベリーエキスのアレルギー関連メディエーター放出抑制作用」

【画像】
NataNaumovec/ Shutterstock

この記事が役に立った・ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをお願いします!

この記事を書いた人

大江 絵美

健康食品管理士

わかさ生活研究員。岐阜薬科大学薬効解析学研究室に4年間出向し、目のことやビルベリーの健康効果の研究を行ってきました。目のこと、サプリメントの素材について新しい研究や調査を行っています。

こちらの記事もおすすめ