見えづらい方へのお役立ち情報

便利に使えて健康に! 『メノコト』を考えた「使いやすい」「見やすい」キッチングッズを紹介!

広く清潔なキッチン

毎日のお食事作り、主婦にとってはなかなか大変ですよね。

とくにコロナ禍で外食の楽しみも減ってしまい、キッチンに立つ時間が長くなったことに負担を感じている方も多いと思います。

そこで今回は、ストレスなく少しでも楽しんで料理をしていただけるように、また、目の不自由な方、見えづらさを感じている方にも使いやすく、デザインにこだわっている便利なキッチングッズをご紹介します。

1人分、2人分、適量の味噌が簡単に取れる『計量みそマドラー』

味噌に差してくるりと回すだけで簡単に味噌の計量ができる商品です。ステンレス製で、サビに強く、食器洗い機にも対応しているので、清潔に使っていただけます。

大きい方は約大さじ2、小さい方は約大さじ1の計量ができるので、毎日決まった味のお味噌汁を簡単に作れます。目分量で作ると毎日微妙に味が変わってしまうということも防げますね。

計量してそのまま味噌溶きにも使えます。卵溶きや調味料を混ぜるときにも使え、1本あれば便利なアイテムです。

味噌の計量やドレッシングを混ぜるのも可能なマドラー

手の感覚が伝わりやすい、ちょっと短めの『とりわけトング』

少し短めの長さ約15㎝で、まるで自分の指のような感覚で食材をつかむことが出来るので、見えづらい方にもつかむ感覚が分かりやすい商品です。

こちらもステンレス製でサビに強く、清潔に使っていただけます。
お肉やベーコンをはさむとき、揚げ物の衣つけ、サラダのとりわけなど、どんなシーンにも使えます。

臭いのつきやすいにんにくや魚を切るときにも。手を洗う回数が減るので手荒れ防止にもなりますね。

つかみやすい指先トング

倒れてもこぼれにくい。かけすぎ防止、減塩対策にも『ワンプッシュ醤油さし』

食卓にあると、とても便利なサイズです。(高さ11㎝、47ml)

ワンプッシュで約0.4mlの量が出るので、目の不自由な方、見えづらい方でもかけすぎたりすることなく、必要な量だけ出すことが出来ます。

また押し加減で微量調節も出来るので、塩分が気になる方にもおすすめです。
横に倒してもこぼれにくい構造というのも、嬉しく安心です。

お醤油以外にも、ラー油や、お酢などにも使えてとっても便利。シンプルな白・黒との2色展開です。スタイリッシュなデザインなので、キッチンや食卓に置いてもオシャレですね。

一押し分だけを出すことが出来る醤油さし

音声とデジタル表示、両方で知らせてくれる『ボイスクッキングスケール』

上皿に量りたいものを乗せると、音声で重量をアナウンスしてくれます。一般的なクッキングスケールでは見えづらい方にも、音声でやさしく教えてくれます。聞き逃した場合もボタンを押せば、もう1度教えてくれます。

お菓子作り、パン作り、離乳食、ペットの食事管理、調味料や素材の計量など、他にもアイデア次第でいろんなシーンでお使いいただけるアイテムです。

シンプルな設計で誰でも簡単に使える、ユニバーサルデザインのクッキングスケールです。

音声でも教えてくれるクッキングスケール

電子レンジで簡単調理 持ち手も熱くなりにくい『セラミック 電子レンジ鍋』

セラミック製品メーカーが視覚障がい者向けに開発した商品ですが、料理初心者の方、毎日が忙しい方、お料理好きな方等、どなたにも使いやすい電子レンジ鍋です。

アイボリーとブラウンのキッチンに馴染むカラーで、本体も軽く、持ち手も熱くなりにくい構造です。内側にはさわってわかる、水位線もついています。

電子レンジのほか、オーブンやガスコンロでも使用でき、65種類のレシピ付きなので、このお鍋が1つあると、料理の幅がぐーんと広がりそうです。

電子レンジで使える鍋

今回は、目の不自由な方や「見えづらい方」だけではなく、どなたでも幅広く使える、便利でオシャレなキッチングッズをご紹介しました。

まだまだ、続きそうな「おうち時間」ですが、便利なキッチングッズで楽しく快適に過ごしてみませんか?

 

 

この記事が役に立った・ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをお願いします!

この記事を書いた人

奥田佳寿子

わかさ生活プロアドバイザー。自身も緑内障により左目半分の視野を失う。その経験を活かし、お客様に寄り添った情報発信を行っています。

こちらの記事もおすすめ