ホタテの眼は最大200個!?不思議な目の構造が明らかに

  • 大江 絵美
  • 編集長

SHARE!

  • twitterで共有する
  • facebookで共有する
ホタテの写真

ホタテといったら大人気のシーフード。バター焼きや甘辛煮にすると、とても美味しいですよね!

ところで、ホタテの部位の中でも特に甘みが強く、コリコリした歯ごたえがたまらない「ひも」の部分を観察したことはありますか?

そこには小さなつぶつぶがたくさん付いています。この粒の正体、実はホタテの“眼”なんです。

しかもその数は最大200個あり、私たちの目とは違う仕組みになっています。

今回は、神秘のヴェールに包まれたホタテの目の秘密を探っていきましょう。

ホタテは目を最大200個も持っている

私たちの身近な生物の目を想像する時、多くの人が当たり前のように2つの目を思い描くのではないでしょうか。しかし、ホタテは違います。

イスラエル・ワイズマン研究所が発表した論文(※1)によると、ホタテは最大200もの目を持っているそうです。

ただし、どのホタテも一律200個というわけではなく個体によってその数は様々。

このたくさんの目でホタテは外敵を感知し、命の危険から身を守っているようです。

他の生き物とは異なるユニークな目の仕組み

人間や動物、虫の目はレンズで光を集めます。その一方でホタテの目は鏡を使って光を集めるという特徴を持っています。

イスラエル・ワイズマン研究所の調査によると、このユニークな目の正体は「グアニン」という物質から成る水晶だということが分かりました。ホタテの目は、四角いタイル状のグアニン水晶が20〜30枚ほどの層になり、眼球の奥でカーブした鏡を形成しています。これが反射鏡として機能することで、網膜に焦点を合わせることができるのです。

わずか1mm程度の目であるにもかかわらず、他の生物とは異なる仕組みになっているとは驚きです。しかし、ホタテの目の秘密はこれだけではありません。

2つの網膜で2種類の映像を同時に見ることができる

私たち人間が網膜を1つしか持っていないのに対し、ホタテの目には2枚の網膜が備わっているのです。ホタテの網膜は眼球の中心にあり、線のような形状をしています。

驚くことに、この2つの網膜を使い、ホタテは同時に2種類の映像を見ることができるのです!

グアニンの反射鏡は特異な形をしていて、異なる光をそれぞれの網膜に集めることが可能になっています。

特殊な仕組みの目を持っているおかげで、ホタテは光の少ない海底でも身を守り生き延びることができるのではないでしょうか。

ホタテの魅力は美味しさだけではない

他の生き物とは異なる不思議な目を持つホタテ。美味しいだけに終わらず、知られざる目の可能性について私たちに教えてくれる生き物です。ホタテの目についてはまだまだ謎が多く、解明されていないこともあります。

今度ホタテを食べる時は口に運ぶ前に箸を止めて、ぜひホタテが見る世界に想いを馳せてみてください。でも、ホタテと目が合ったら、食べるのをちょっとためらってしまうかもしれませんね。

 

■「目のトリビア」が気になる方はこちらもチェック
目の機能とチョコの研究、ミルクvsダークチョコレートの結果は?
高速4回転でも目が回らない!フィギュアスケーターの不思議
節分の豆は目にまつわる魔目(まめ)という説があるって知ってた?

■「生き物の目」が気になる方はこちらもチェック
シマウマの「シマ」はアブよけ対策?アブの目を眩ませるシマ模様の秘密が最新研究で明らかに

 

 

※ 本サイトにおける各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。個別の症状について診断、治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

【参考】
※1 : The image-forming mirror in the eye of the scallop

【画像】
JIANG HONGYAN/ Shutterstock

この記事を書いた人

編集長

大江 絵美

わかさ生活みらい研究所研究員。健康食品管理士。岐阜薬科大学薬効解析学研究室に4年間出向し、眼のこととビルベリーの健康効果についての研究を行ってきたスペシャリスト。眼のこと、サプリメントの素材について新しい研究や調査を行っています。

記事一覧を見る

ホタテの写真

ホタテの眼は最大200個!?不思議な目の構造が明らかに

お友達に記事をシェア

  • twitterで共有する
  • facebookで共有する
ホタテの写真

この記事を気に入ったら
いいね!しよう

メノコト365の最新情報をお届けします。