目の症状や病気と予防・治療法

その目の疲れドライアイかも!?オフィスワーカーの6割が…?

「最近、目が疲れやすくなった」「ゴロゴロするようになった…」そう感じることはありませんか?それ、もしかするとドライアイかもしれません。

ドライアイとは、涙の量や質の低下など、涙の異常によって目の表面を潤す力が低下した状態をいいます。しかし、「目が乾く」といった感覚は少なく、「目が疲れた」「ゴロゴロする」「充血する」など感じ方は様々です。

また、近年、ドライアイによって視力が低下することもわかっており、実際に、視力が落ちたのは歳のせいだと思っていた方が、ドライアイのケアでよく見えるようになった例もあるそうです。

ドライアイになる要因は、加齢にともなう涙量の減少や、安定性の低下もありますが、一般的には環境によるものが大きいとされています。

どんな人がドライアイになりやすいのか調べてみましたので、チェックしてみてくださいね。

デジタル機器の使用による乾燥が原因!?オフィスワーカーの65%がドライアイ!

パソコンやテレビ、スマートフォンなど画面のモニターを見続ける生活によって、まばたきが減り、涙が乾きやすい状態になります。また、家やオフィスといった室内が冷暖房などの空調により乾燥しがちなことも要因になります。

2013年に発表されたオフィスワーカー561人を対象にした日本の研究によると、「ビジネスシーンでデジタル機器を扱い、目を酷使する時間が長い」オフィスワーカーのなんと65%がドライアイ、もしくはドライアイの疑いがあるとの調査結果がでたそうです。(※1.※2.)

デスクワークの中でも、パソコンやタブレットなどを多用している人は要注意。液晶モニターはブルーライトを発していますから、長時間見続けるだけでも目にとってはつらいこと。そうはいっても仕事だから避けられないし…困っちゃいますよね。

さらに調べてみた結果があります。

パソコンで仕事をしている人はプライベートでも目を酷使している!?

日ごろパソコン端末に向かって仕事をしている人のうち、3人に1人がドライアイを高頻度で起こしていると判断されたそう。(※3)別の調査でも、同じようにデスクワーカーにドライアイが多い傾向にあるという結果がでているので、やはり液晶モニターを見続けることが多いデスクワークとドライアイの発生確率の関連性は高いといえそうですね!

もうひとつ気になるのは、パソコンを使って仕事をされている方は、そもそもデジタル機器に精通し、慣れ親しんでいる人が多いということ。そうなると、仕事以外でも、スマホやタブレットなどを活用していると思います。自覚のないまま、仕事でもプライベートでも目を酷使している可能性が! 心当たりはありませんか?

デスクワーカーだけじゃない。思い当る方は一度チェックを!

デスクワーカーに対する前述の調査は少し古く、日本眼科医会の研究班が2005年3月に発表したもの。15年も前の調査でこの結果だったということは…?今調査したら、どのような結果になるのでしょう。

電車に乗っている時や誰かと待ち合わせをしている時に、ついスマートフォンを見たりしていませんか?
寝る直前まで画面を見ていることはないですか?

今の時点で目に何らかの不調がある人は、ドライアイが起こっている可能性が高いかもしれません。たとえ今は違和感がなくてもドライアイ予備軍となる可能性が高いといえそうです。

パソコンやスマートフォンをよく使う人は、結果的に目の疲れを放っておいたり、目の違和感に慣れてしまったりしがち。
そして、年齢が高い人は、「年だから…」と見逃しがち。
でも、「ドライアイのリスクが高い」ことを自覚していれば、何かしら対策を考えることもできます。

まずは「ドライアイかも?」と意識することから始めてみましょう。

 

■「ドライアイの原因や症状」が気になる方はこちらもチェック
ドライアイの症状や原因って?
ドライアイの原因3つの「コン」あなたは全部答えられますか?

■「ドライアイの薬や治療」が気になる方はこちらもチェック
自分の涙に合わせよう!ドライアイ治療薬の選び方をお薬専門家、原英彰教授が解説
ビルベリーエキスがパソコン作業時の目の疲労感を抑えてくれるってホントなのか?3つの研究論文から解説

 

※ 本サイトにおける各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。個別の症状について診断・治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

【参考】
※1: Uchino M, et al. Prevalence of dry eye disease and its risk factors in
visual display terminal users: the Osaka study.Am J Ophthalmol, 2013; 156:
759-766.

※2: 参天製薬「オフィスワーカーを対象にした疫学調査「Osaka Study」 ドライアイがもたらす労働生産性の低下」(共同通信PRワイヤー)
※3: 横井則彦ほか. 職域VDT作業従事者におけるドライアイの疫学的検討. IT眼症と環境因子研究班業績集2002~2004, 94-99.

【画像】
maroke / Shutterstock

この記事が役に立った・ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをお願いします!

この記事を書いた人

大江 絵美

薬学博士

岐阜薬科大学薬効解析学研究室に4年間出向し、目のことやビルベリーの健康効果の研究を行ってきました。目のこと、サプリメントの素材についての研究や調査をもとにした情報発信を行っています。

こちらの記事もおすすめ