目にまつわるお役立ちニュース

視力悪化が気になる方へ、眼科専門医とわかさ生活が考えた書籍が発売開始!

測るだけ眼トレブックの表紙

皆さん、目を酷使してるな~と感じることはありませんか??
近くを見続けること、光を見続けることが、目にとって大きな負担になるそうです。

最近、夕方になると目がかすむ
スマホやパソコンの使い過ぎで疲れる
目の乾燥が気になる

そんな目のお悩みがある方におすすめの1冊が、9月26日に発売されました。
その名も、眼科専門医が考えた「測るだけ眼トレ」ブックです!

この本は、『世界一受けたい授業』など数々のメディアでも注目されている、眼科専門医の林田康隆(はやしだやすたか)先生監修のもと、視力悪化が気になる方へ向けて書かれた書籍です。

この本の使い方は

  1. 視力を測る(付録として、視力チェック表がついています)
  2. 視力手帳に記録する
  3. 1日1分『眼トレ』で眼のトレーニングをする
  4. 生活習慣を見直す

と、とっても簡単で、この繰り返しによって自然と目に良い生活につながるのです。

たった2週間でも実感の声が届いており、

  • 目の病気の早期発見に繋がる
  • 情報の正しい認識ができる
  • 周囲の環境に興味がわく
  • 事故やケガを回避しやすくなる

などが期待できるそうです。
そんな眼トレブックのおすすめポイントを3つご紹介いたします。

オリジナル検査表、視力手帳がついている

この「オリジナル検査表」を使うことで、自分の視力の現状を把握することができます。
また、視力手帳がついているので、記録し、続けていくことで視力の変化もわかります。
朝と夜の視力や、今日の気づきなどが簡単に記入でき、毎日つけていくのが楽しくなります。

視力手帳の書き方ページ

きれいな写真やイラストを見るだけ

『眼トレ』と聞くと、難しく面倒なイメージがあるのですが、なんとこの本ではきれいな写真やイラストを1日1分眺めるだけ!それだけで、ピント調節力と脳内視力を鍛えることができるのです。
脳内視力とは目から入った情報を脳が処理する力のこと。脳内視力が弱いと、「見える」と判断することができません。

1分間見るだけで目が良くなるシート棚田

1分間見るだけで目が良くなるシート56ページ

ブルブルくんと一緒にストレッチもできる!

わかさ生活キャラクターのブルブルくんが、目のストレッチ(ビジョントレーニング)を教えてくれます。
ゆっくり動かす指を目で追い、視線をなめらかに動かす運動です。いつでもどこでもできるので、目を使いすぎた時や目の疲れを感じた時にぜひ試してくださいね。

ブルブルくんが紹介する目の簡単ストレッチのページ

10月は目の愛護月間です。
ぜひ、毎日頑張っている目について考え、目を大切にする習慣のきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

眼科専門医と考えた「測るだけ眼トレ」ブック
¥1,300円+税

 

※ 本サイトにおける各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。個別の症状について診断、治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

この記事が役に立った・ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをお願いします!

この記事を書いた人

メノコト365編集部

目の健康に関するあらゆる情報を発信しています。子どもたちが健やかな目で生活できるように、小さなうちから正しい健康習慣を身につけてもらうための健育イベントを開催するなど、目の健康について意識を高めるきっかけになることを願い様々な活動をしています。

こちらの記事もおすすめ