目にまつわるお役立ちニュース

飲み忘れる人こそ知ってほしい!サプリメントを毎日飲むべき理由

サプリメントとグラス

健康のためにサプリメントを活用することは、今や当たり前になってきました。

サプリメントはとても身近なものになり、多くの方が目的にあったものを選んで購入しています。今この記事を読まれている方の中にも、サプリメントを活用しているという方も多い事でしょう。

そのサプリメント、飲み忘れる事なく続けていますか?

今回は、サプリメントの必要性と続けるためのコツについてお話したいと思います。

サプリメントとは?

サプリメント(supplement)には、「補足」や「補完」という意味があります。その単語の意味通り、サプリメントは栄養補助食品として、食事では十分に摂ることができない、足りない栄養成分を積極的に補う目的で摂る「食品」のことです。形状は、タブレットやソフトカプセル、顆粒状やゼリー状のものなど様々ですが、いずれも摂りたい成分をピンポイントに手軽に摂れるという大きなメリットがあります。

ただし、サプリメントはお薬ではなく、健康の維持や増進を目的に、不足しがちな栄養成分を手軽に効率良く補うためのものであるということを理解しておく必要がありますね。

サプリメントがこんなにも普及したのはなぜ?

サプリメント大国といわれるアメリカでサプリメントが急激に普及したきっかけ。

それは、生活習慣と食生活の乱れから生活習慣病患者が増え、医療費が膨らんだことから予防への意識が高まったためだといわれています。不足しがちな栄養成分をサプリメントで摂ることで栄養バランスを整え、少しでも病気のリスクを下げようとしたのです。

日本でも、食生活の欧米化がみられるようになり、生活が便利になったことでライフスタイルが大きく変化しました。同時に、生活習慣病患者の急激な増加と高齢社会も問題になっています。そのような環境の中で、病気に対する予防の意識やアンチエイジングへの関心が高まったことでサプリメントを利用する人が増えていると考えられています。

また、サプリメントの種類が増えたことで、若い世代も気軽に活用するようになりました。

2015年からは、「機能性表示食品」が出回るようになり、より目的にあったサプリメントが見つけやすくなったことも利用する人が増えた要因といえるでしょう。

私たちの体は、食事からの栄養によって機能や健康を維持しています。栄養が偏れば、もちろん健康に影響がでます。食事バランスや運動など日々の生活での工夫はもちろん必要ですが、サプリメントを上手に活用することも健康の維持や病気の予防に役立つことを知っておきたいですね。

※治療中や通院中の場合には、主治医と相談の上でサプリメント飲用いただくことをおすすめしております。

サプリメントは毎日飲まないとダメ!?

最初にお話ししたとおり、サプリメントはお薬ではなく栄養成分を補う目的で摂る「食品」です。

お薬であれば、頭痛には鎮痛剤を飲めば、痛みが短時間で和らぐことがほとんどでしょう。しかし、サプリメントは日常のお食事と同様に、良い状態を維持し整えるための目的で活用することが基本です。

サプリメントは食事に代わるものではありませんが、栄養を摂るという意味では食事と同じように毎日の積み重ねが大切です成分にもよりますが、毎日飲み忘れなく続けることが実感にもつながっていきます

例えば、北欧に自生する果実であるビルベリーに含まれる「アントシアニン」は、目の疲れをサポートする成分としてサプリメントの中でもよく知られており、水に溶けやすい性質(水溶性)をもちます。

ビルベリーのアントシアニン」は、約1~3時間で血中濃度があがり血液中を通って全身に運ばれ、おおよそ24時間ですべて体の外にでてしまうことが確認されています。

また、光ダメージから目を守る天然のサングラスともいわれる「ルテイン」は、毎日継続して摂ることで目の奥に留まり、力を発揮するといわれています。黄斑変性症に対する「ルテイン」の効果を調べた研究では、被験者が長期に渡り1日10mgの「ルテイン」をサプリメントで摂り、症状が改善した事例もあります。年齢ともに減っていき、食事で摂りにくい成分の一つなので、飲み忘れることなくサプリメントで継続したいですね

お薬ではなく栄養成分だからこそ、安心して続けられるのがサプリメントの良さでもあります。お食事を基本に、本当に補う必要のある成分を選び、目安量を守って飲み忘れないように気をつけましょう

飲み忘れを防ぐコツ

毎日飲み忘れなく続けるには、無理なく習慣にすることです。ちょっとした工夫で飲み忘れを防ぐことができるので試してみてくださいね。

  • テーブルの上にサプリメントコーナーーを作る
    食事を摂るときに目つくところに置きましょう。
  • 時間を決めて飲む
    朝食後など、時間を決めて毎日の習慣にしましょう。
  • サプリメントケースに小分けして持ち歩く
    旅行に行くときや外出時に必要な分をお気に入りのサプリメントケースに入れて持ち歩きましょう。
  • カレンダーにチェックする
    カレンダーやスケジュール帳などに記録するのもおすすめです。

いかがでしたか?「今日から飲み忘れないようにしよう!」と思っていただけたでしょうか。

まずは、ご自身のお悩みから食生活や生活習慣の見直しをしてみて、その上で必要なサプリメントを選ぶようにしましょうサプリメント選びに迷ったときには、プロに相談するのもおすすめです。そして、飲み始めたら飲み忘れのないように続けることが大切です。ご自身の健康や美容のために、サプリメントを上手にご活用くださいね。

 

※ 本サイトにおける各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。個別の症状について診断、治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

この記事が役に立った・ためになったと思った方は、
ありがとうボタンをお願いします!

この記事を書いた人

田中由香里

わかさ生活プロアドバイザー。お客様の健康相談対応をはじめ、企業や学校、医療機関での勉強会やセミナーで目の健康の大切さを伝える活動を行っています。

こちらの記事もおすすめ